デスクワークの腰痛を防止!よく姿勢を正せっていうけど……

腰の軽さが全然違う!

雲の上で寝てるような寝心地体験!

返金保証100日間

デスクワークの腰痛を防止 よく姿勢を正せっていうけど無理!

デスクワークの腰痛を防止するには、座っているときの姿勢を正すことが必須となります。

 

とは言っても、姿勢を正せ!と、言われても姿勢を直すのは難しいのですが──。なぜなら、姿勢を正すとなるとデスクワークの最中、ずっと姿勢に気を配っていなければならなくなります。

 

そんなことをしていたら仕事になりませんよね。

 

姿勢を直すのなら、その前に正しい姿勢に必要な筋肉をつける。または、クッションや椅子の上手な使い方を知るなどして環境を整える。このような事を行った方がずっと建設的だと言えます。

 

ですが、正しい姿勢がどんな物なのか知っておくことは有益です。なぜなら、筋トレや環境を整える行為を通して、どんなゴール(正しい姿勢)を目指すのかを知ることに繋がるのですから。

 

デスクワーク

 

よくある腰痛になるデスクワーク中の姿勢

 

腰が痛い!と、叫びたくなる腰痛。その原因となるのは、デスクワーク中の姿勢にあることが多くあります。特に腰に、不自然な負担を強いる姿勢には要注意です。

 

では、どんな姿勢が腰痛の原因になるのかというと──。

 

よくある腰痛になるデスクワーク中の姿勢
  • 猫背
  • 片肘をついている
  • 斜めに座る 机に対して斜めに座っている
  • 椅子の前の方に座り、背もたれに寄り掛かっている
  • 脚を組む
  • あぐらをかいて背中を丸めている

 

こういった姿勢に気付いたら、そのつど姿勢を直すようにしましょう。

 

デスクワーク中の理想的な姿勢

 

デスクワーク中の理想的な姿勢は、どのようなものなのかをお伝えします。

 

椅子の調整やクッションの上手な使用、理想的な姿勢に必要な筋肉を鍛えるなど、事前の準備がなければこの姿勢を維持するのは難しいですよ。

 

ですから、事前準備あってこその姿勢だと考えましょう。

 

デスクワーク中の理想的な姿勢
  • 椅子に深く座る
  • 背もたれに背中をつける
  • 顎を引く
  • 頭は真っ直ぐに前へ
  • 太ももを揃える
  • 膝は90℃
  • 膝と膝とをくっつける
  • 膝の関節が股関節よりも高い位置に在る
  • 椅子と机の間が離れすぎていない
  • 足の裏はピッタリと床に着ける

 

終わりに

 

今回の記事では、デスクワークによる腰痛を防止する際の基本となる姿勢についてお伝えしました。

 

ですが、正しい姿勢を維持するには相応の筋肉が必要となります。もしくは、クッションや椅子を上手に活用して、正しい姿勢の維持に必要な負担を減らす努力などを行う必要があります。

 

この点を考えると正しい姿勢というのは、工夫を行う事で得られる物だと言えます。

 

デスクワーク中に正しい姿勢をするためにも、様々な筋トレや様々な工夫を知っておきましょうね。

関連ページ

デスクワークの腰痛は椅子が対策のカギ!この3点に注目
デスクワークの腰痛対策は椅子の調整がカギとなります。どのような調整を行えば良いのかというと、色々な条件が出てきてしまいますから、今回は絶対に満たしたい椅子の調整の条件を3つに絞ってお伝えします。椅子の調整は、この3点の徹底から始めましょう。
デスクワークで腰痛?椅子の高さ調整がアナタの腰を守る!
デスクワークで腰痛になる原因は、多く場合は姿勢にあります。椅子の高さが体格に合っていないと悪い姿勢となり、腰痛の原因となるのです。今回は、椅子の高さを調整するための計算式など、デスクワークの腰痛を防げる、椅子の高さ調整のための情報をお伝えします。