猫背の影響は内臓に!ちょっと怖い胃腸の話?

腰の軽さが全然違う!

雲の上で寝てるような寝心地体験!

返金保証100日間

猫背の影響は内臓に!ちょっと怖い胃腸の話?

猫背が内臓に悪影響を与える──。このように言われると、納得する人が多いと思います。

 

じっさい、猫背というのは内臓に悪影響を与えます。身近な例でいえば、下痢や胃腸の弱さに影響する例ではないでしょうか?

 

猫背

 

猫背による胃腸への悪影響

 

胃と腸は、消化した食べ物を栄養として吸収する重要な器官ですよね。

 

この胃腸は、横隔膜の下に存在する腹腔という空間に収まっています。ですが胃腸っていうのは、移動します。

 

体の動きに合わせて、柔軟に腹腔内を動くのです。

 

そんな胃腸が猫背だとどんな状態になるのかっていうと──→変な場所で圧迫されることになります。

 

猫背になると胃腸が圧迫される

 

猫背になると、お腹が圧迫されます。この結果、柔軟に動いていた内臓の移動範囲が狭まってしまいます。

 

この結果、柔軟に移動できない胃腸は圧迫されてしまいます。

 

不自然な圧力がかかるようになるので、腸に歪みが生じて下痢になりやすくなったり、胃が圧迫されて食欲不振になったりするのです。

 

胃腸に悪影響が生じると更に悪化する

 

猫背の悪影響により圧迫されるようになった内臓。人間は胃腸に不調が生じると、胃腸を庇うようにいっそう背中を丸めるようになります。

 

この結果、猫背も内臓への悪影響も更に悪化してしまいます。

 

終わりに

 

猫背の影響というのは内臓に及びます。内臓ですからね、少し怖いですよね。

 

内臓に負担がかかるわけですから、様々な問題がお腹の中に発生するようになります。今回お伝えした胃腸の問題もその一つ。

 

また、問題が生じると内臓を庇うように猫背を悪化させるのも大きな問題です。

 

ですから内臓への悪影響は、負の連鎖が生じてしまうのが面倒な所だと言えますよね。

関連ページ

猫背の影響 症状は内臓に影響が出たり意外と危ない!
猫背は、なかなか治せませんよね。ですが、猫背が原因となって内臓に問題が生じることがあります。ですから、早めに猫背の矯正は行いたいものです。今回は、猫背になるとどのような影響が体に出るのかをお伝えします。
猫背の治し方 寝るときのコツは、あんがい簡単!
猫背の治し方には色々とありますよね。ですが、寝るときに気を付けるだけで、猫背を治せてしまう事もあるので、寝方は最優先で為した方が良いでしょう。今回は、猫背を寝て治すときのコツについてお伝えします。あんがい簡単なので導入は難しくありませんよ。
猫背の悪影響|呼吸がすっごく浅くなった結果どうなる?
猫背は見た印象を悪くするだけでなく、様々な問題を生じさせます。例えば呼吸。猫背になると呼吸に悪影響が生じて、少し面倒な症状が出てしまいます。今回は、猫背による悪影響を呼吸に絞ってお伝えします。
猫背を筋トレで直すには?実は簡単な運動で直せます!!
猫背を矯正するには筋トレが必要。このように考える方も多いと思います。しかし、腹筋や背筋よりも優勢して鍛えたい場所があります。さらに筋トレの前には、正しい姿勢を体験するために、ある簡単なポーズもとった方が良い点もお伝えします。
猫背の影響は顔に出るって本当?老けるのが早まります!
猫背になると、周囲に暗い印象を与えるようになります。それだけでなく、顔にも悪影響が出てしまいます。その悪影響のせいで、顔が老けるのが早まってしまうので、女性にとっては大問題と言えます。今回は、猫背が原因で老ける理由をお伝えします。
猫背の治し方!病院に行くのなら何科?実は保険が効く場合も!
猫背に限らず、身体に異常を感じたら病院に行くのが賢い考えであるのは言うまでもありません。では、猫背の場合は何科に行けばよいのでしょうか?また、猫背の治療には保険が適用される場合とされない場合とがあるので、その点についても今回はお伝えします。