デスクワークに腰痛ベルトを!コルセットとどう違うの?

腰の軽さが全然違う!

雲の上で寝てるような寝心地体験!

返金保証100日間

デスクワークに腰痛ベルトを!コルセットとどう違うの?

腰痛コルセットや腰痛ベルトは、骨格の歪みや筋力の低下、長時間の悪い姿勢。こういったデスクワークの腰痛原因に対して、外から腰を補給することで対抗できます。

 

デスクワーク

 

腰痛コルセット

 

腰痛コルセットは幅が広めです。

 

このため、お腹〜腰全体をしっかりと包むことが可能。そして背中部分には支えとなる支柱(ステー)が入っています。この支柱により姿勢を安定させ腰への負担を軽減できます。

 

ですが、腰を動きにくくさせるので、筋肉が落ちやすいとされています。

 

腰痛ベルト

 

骨盤は上からの力に広がりやすい形状です。この骨盤が広がろうとする力を緩和して、腰痛を防ぐ目的で使われます。

 

中には、骨盤を矯正するように設計された物もあります。

 

デスクワークが原因となる、慢性的な腰痛に向いているとされていますよ。

 

着用

 

腰の上から巻きます。腰の動きを制限された感覚は薄いです。

 

長時間の使用でも、腰の筋肉が落ちないとされているので、腰痛の症状が軽い場合はコチラを使う方も多いようです。

 

腰痛コルセットや腰痛ベルトの入手方法

 

腰痛コルセットや腰痛ベルトは、ドラッグストアでも購入できます。また、ネット通販で口コミなんかを参考にしながら購入することもできますよね。

 

ですが、整形外科や整体院、整骨院でも買えます。

 

腰痛コルセットや腰痛ベルトというのは、色々なタイプがあります。そして、使用者の体の状態によって使い分ける必要もあります。

 

ですから腰痛の状態によっては、整形外科や整体院、整骨院などで相談しながら購入した方が良い場合もあります。

 

整形外科での購入について

 

整形外科で購入するのであれば、詳しい検査データを基にコルセットを選んでもらえます。また健康保険も適用されます。

 

ですが、通院をする必要があるという欠点があります。

 

整体院や整骨院での購入について

 

整体師や柔道整復師が、体にあった物を選んでくれます。

 

整形外科での購入とは違って、保険は適用されません。また、治療院によっては取り扱っているコルセットが少ない場合があります。

 

終わりに

 

腰痛コルセットや腰痛ベルトは、色々な購入方法ああります。ですから、手軽に買ってみたものの自分の症状に合っていなかった──。

 

このような事もありますので、腰痛が少しキツイようであれば、専門家に診てもらいながら購入した方が良いハズです。

 

ですが症状が軽いようなら、気軽にネットなどで購入しても良いかもしれませんね。

 

ただし、腰痛コルセットの方は使い過ぎると腰の筋肉が衰える原因になるので、使用には少しの勉強が必要になるので注意をしましょう。

関連ページ

デスクワークの腰痛には、コルセットが大活躍!
デスクワークの悩みの一つに腰痛があります。この腰痛ですが、コルセットを使う事で軽減や予防を行う事を目指せる事は有名ですよね。今回はコルセットが、どのようにデスクワークで活躍するのかをお伝えします。
デスクワークの腰痛をクッションで!腰に優しい使い方は?
デスクワークで大きな悩みとなる腰痛。この腰痛を防ぐには、クッションを使うというのが特に手軽な方法ではないでしょうか?腰痛対策としてクッションを使う場合ですが、少し工夫を行わないと有効活用はできません。今回は、腰痛対策としてクッションを使う時のコツをお伝えします。