デスクワークの腰痛はヘルニアの一歩手前?

腰の軽さが全然違う!

雲の上で寝てるような寝心地体験!

返金保証100日間

デスクワークの腰痛はヘルニアの一歩手前?

デスクワークの仕事というのは、腰への負担が大きいですよね。デスクワークによって、腰痛になったという方も多く報告されております。

 

また、腰椎椎間板ヘルニアの原因にもデスクワークはなるので注意が必要です。

 

デスクワーク

 

デスクワークと腰椎椎間板ヘルニア

 

デスクワークのように座った状態で行う作業というのは、腰への負担が大きな仕事です。このため、疲労が徐々に蓄積していき、骨をサポートする筋肉の力が弱まっていきます。

 

その結果、椎間板にかかる圧力がドンドン増えて行き、腰椎椎間板ヘルニアの発症確率が高まってしまいます。

 

腰痛の症状が出始めたら、その先には腰椎椎間板ヘルニアなどのもっと酷い症状が待っている可能性がある。この点には注意が必要だという事です。

 

他にも色々な症状がある

 

デスクワークをキッカケに生じるのは、腰椎椎間板ヘルニアだけではありません。

 

急なギックリ腰や猫背、ストレートネックの原因になったりもします。

 

デスクワークのヘルニアは労災認定可能?

 

基本的に、デスクワークによる腰痛というのは労災認定が難しいとされています。

 

これは、腰痛やヘルニアというのは、私生活に一因があることが多いからです。このため、第三者に腰痛やヘルニアの原因が労働にだけあると証明するのがとても難しいのです。

 

ですが医師が仕事にストップをかけている場合は、健康保険の傷病手当金を受け取れる可能性があります。

 

終わりに

 

デスクワークが原因で生じるのは、腰の問題だけではありません。

 

違う見方をすれば、デスクワーク中の姿勢を正すなどする事は、様々な体の問題を未然に防ぐことに繋がるとも言えます。

 

このことを考えると、デスクワーク中の姿勢や休憩のタイミングをい治すのに力が入りませんか? 少し面倒ですが。

関連ページ

デスクワーク!腰痛対策はコノ3つから始めよう
デスクワークで大きな問題になるのが腰痛。腰痛になると、集中力が乱されたり仕事の妨げになります。ですから仕事のためにも腰痛対策はしっかりと行いたいものです。ですが、たくさんの腰痛対策を行おうとしても長くは続きませんよね。ですから、今回お伝えする3つの対策から始めてみましょう。
デスクワークの腰痛に座布団……役に立つの?
デスクワークが原因と思われる腰痛。辛いですよね。この腰痛対策として、なにか椅子の座面に敷こうと考えたことってありませんか?自宅に和室があるのであれば、座布団を敷いてみようと考えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、座布団が腰痛対策になるのかについてお伝えします。
デスクワークを正しい姿勢で!パソコン作業前の工夫は?
デスクワークは悪い姿勢で行うと腰痛などの問題を抱えやすくなります。ですから、正しい姿勢を維持することはとても大切なのです。今回はパソコン作業中に悪い姿勢にならないように、事前にどのような工夫を行えるのかをお伝えします。